> > ホテルオークラ「旧本館」の家具・備品を加工して販売
cea3461ac8425d6d9d6671cd86ea91a3

2015.10.27

ホテルオークラ「旧本館」の家具・備品を加工して販売

2015年8月31日に閉館したホテルオークラの家具・備品をオークションで販売するそうです。

家具・備品類・壁紙まで販売

販売する対象は、1962年の開業時より大切に受け継がれ、お客様に親しまれてきた客室やレストランの椅子やテーブルなどの家具・備品類、宴会場や館内公共スペースの壁紙・絨毯などを加工して商品化した品々です。
※2019年竣工の新本館にて再現の対象となっている旧本館ロビーの意匠、備品類は含みません。

とのことで、売上は寄付、とのことですが建物解体→内装調度品を加工してオークションで販売という流れは面白いですね。
一般住宅や空き家でも解体するときはリサイクルショップに二束三文で買い取られる以外に選択肢は無いので、解体時に廃品加工して販売というサービスがあっても良いかもしれません。

それではここで、販売されると思われるホテルオークラ旧本館の「客室やレストランの」家具をそれぞれ見てみましょう。

untitled

p1020461_3

微妙ですね。。。

客室やレストランの椅子、とのことなのであの有名な「オークラ・ランターン」や

photo11

「梅の花の椅子」と「漆塗りのテーブル」

AS20150826001311_comm

などは対象外なんでしょうね。

その他、加工品は

シャンデリアを加工したイヤリング(100万円)
img_cababc98cb8a918138557b9e1c9d0dcc27804

シャンデリアを加工したペンダント(販売価格100万円)
img_1b12d182f6c57fe66ff1958c7eba7ec5353686

貴賓室「ロイヤルスイート」のカーテンを加工したクッション(9500円)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルームナンバープレート(10000円)
img_3c04fb5bb94ac8883b27552de1bb8da91830799

新聞受けを加工したブックスタンド(5500円)
img_fc4c7cb962e0c8e49e9993906627b4ee2409737

ホテルオークラ東京オフィシャルグッズであるペーパーウェイト
img_2cca7b143bd89aecf756634b372dcae9247101

などが販売されるようです。
それにしてもすごい価格設定ですね。ホテルオークラファンは買うんでしょうか。

この記事を書いた人
佐野 隼一朗 空き家キュレーター/建築士 37歳2児の父親。建築や店舗の設計をする傍ら、空き家問題について興味を持ち様々な活動をリサーチしている中で気づくと空き家キュレーターになってました。空き家問題をポジティブに変える活動を目指して日々リサーチ&ディベロップ。美味しいラーメンとステーキにも詳しい。 :Facebook :Twitter http://syunichiro.com
執筆した記事一覧