> > 群馬県前橋市の住宅が「特定空家」に認定!
措置法 初の「特定空家」…前橋の住宅

2015.11.03

群馬県前橋市の住宅が「特定空家」に認定!

群馬県前橋市朝日町の木造住宅が、「特定空家」に認定されました。

こちらの住宅は、今にも倒壊しそうな木造住宅。
国道に面した場所に建っており、屋根は抜け落ち、縄で固定されてどうにか倒壊しないで済んでいる状態だとか。近所の住人も怖がっており、しかも、そこは子どもたちの通学路でもあるので、市としても再三指導はしていたようです。

指導に応じない所有者に向けて、「特定空家」を行使

所有者は、市から「補強するか、解体するように」と指導を受けていたようですが、「資金がない」などと一向に応じませんでした。
そこで、今年10月中旬、市は立ち入り調査を実地します。
倒壊だけでなく、火災や不審者が住み着く可能性もあると判断し、「特定空家」に認定したとのこと。

そして、10月23日に、所有者に取り壊しを勧告しました。
勧告の期限は4週間。従わない場合は、意見聴取を経て取り壊しの命令が下されます。
それにも従わなければ、今度は市が代わりに住宅を撤去。
費用を所有者に請求するという代執行が行われます。

勧告に従わなかった時点で、空家に対する固定資産税の減免措置も受けられなくなってしまうとか……。

今年5月に全面施行された「空き家対策特別措置法」。
国を挙げて空家解消のための”強行手段”に出た訳ですが、所有者の納得が得られるかどうか、今後の動向が気になるところです。

この記事を書いた人
relax-man 空き家LOVEなフリーライター 「空き家」って、コトバの響きからして何だか素敵じゃありませんか? あきや・アキヤ・AKIYA・秋谷…って、あれ? 何か違う?! そのような訳で、空き家問題にはコトバの響きから興味を持ったという、茨城在住のフリーライターrelax-manです。 主な執筆分野は、山(低山)と農業。 今後は、空き家問題を右斜め45度の視点で(?)書いていきます! :Facebook :Twitter http://relax0906.wix.com/farmers-story
執筆した記事一覧