> > 大分県豊後高田市空き家等の適正管理に関する条例
大分県庁舎

2015.11.15

大分県豊後高田市空き家等の適正管理に関する条例

豊後高田市空き家等の適正管理に関する条例

平 成24年12月20日
条 例 第23号

( 目 的 )

第 1 条 こ の 条 例 は、 空 き 家 等 の 管 理 の 適 正 化 を 図 る こ とに よ り 、倒 壊 等 の 事 故 、 犯 罪及 び 火 災 を 防 止 し 、 も っ て 安 全 で 良 好な 居 住環 境 を 確 保 す る こ とを 目 的 と す る 。

( 定 義 )

第 2 条 こ の 条 例 にお い て 、 次 の 各 号 に 掲 げ る 用 語 の 意 義は 、 当 該各 号 に 定 め る と こ ろに よ る 。
(1 ) 空 き 家 等 市 内 に 所 在 す る 建 物 そ の 他 の 工 作 物 (敷 地 部 分を 含 む 。以 下「 建 物 等 」と い う。)で 、現 に 人 が 使 用 し て いな い又 は 人 が 使 用 し て いな い と 同 様 の 状 態 に あ る も の を い う 。
(2 ) 危 険 な 状 態 老 朽 化 若 し く は 風 水 害 等 の た め に 建 物等 が 倒壊 し 、 若 し く は 建 築材 等 を 飛 散 さ せ る お そ れ が あ り 、 又 は不 特定 の 者 が 建 物 等 に 侵入 し て 火 災 を 発 生 さ せ 、 若 し く は 犯 罪を 起こ す お そ れ が あ る こと を い う 。
(3 ) 所 有 者 等 建物 等 の 所 有 者 又 は 管 理 者 を い う 。

( 所 有 者 等 の 責 務 )

第 3 条 空 き 家 等 の所 有 者 等 は 、 空 き 家 等 が 危 険 な 状 態 にな ら な いよ う 常 に 適 正 な 維 持管 理 を 行 わ な け れ ば な ら な い 。

( 情 報 提 供 )

第 4 条 何 人 も 、 空き 家 等 が 危 険 な 状 態 で あ る と 認 め る とき は 、 市長 に 対 し 、 当 該 空 き家 等 に 関 す る 情 報 を 提 供 す る こ と が でき る 。

( 実 態 調 査 )

第 5 条 市 長 は 、 前条 の 情 報 提 供 を 受 け た と き 、 又 は 第 3条 に 規 定す る 維 持 管 理 が 行 われ て い な い 空 き 家 等 が あ る と 認 め る とき は 、当 該 空 き 家 等 の 実 態の 把 握 に 必 要 な 調 査 を 行 う も の と す る。

( 立 入 調 査 )

第 6 条 市 長 は 、 前条 の 調 査 を 行 う 場 合 に お い て 必 要 が ある と 認 める と き は 、 職 員 に 空き 家 等 の 敷 地 に 立 ち 入 ら せ 、 必 要 な 調査 を 行わ せ る も の す る 。
2 前 項 の 規 定 に より 立 入 調 査 を す る 職 員 は 、 そ の 身 分 を証 明 す る書 類 を 携 帯 し 、 関 係人 の 請 求 が あ っ た と き は 、 こ れ を 提 示し な けれ ば な ら な い 。
3 第 1 項 の 規 定 によ る 立 入 調 査 の 権 限 は 、 犯 罪 捜 査 の ため に 認 めら れ た も の と 解 釈 して は な ら な い 。

( 認 定 )

第 7 条 市 長 は 、 空き 家 等 が 別 に 定 め る 基 準 に 該 当 す る とき は 、 危険 な 状 態 に あ る 空 き家 等( 以 下「 危 険 空 き 家 等」と い う 。)と 認 定す る も の と す る 。

( 豊 後 高 田 市 空 き家 等 適 正 管 理 審 査 会 )

第 8 条 危 険 空 き 家等 の 認 定 及 び 対 応 方 針 に つ い て 審 査 する た め 、豊 後 高 田 市 空 き 家 等適 正 管 理 審 査 会( 以 下「 審 査 会 」と い う。)を設 置 す る 。

( 所 掌 事 務 )

第 9 条 審 査 会 は 、市 長 の 諮 問 に 応 じ て 、 次 に 掲 げ る 事 項に つ い て調 査 及 び 審 査 を 行 い、 そ の 結 果 を 市 長 に 答 申 す る も の と する 。
(1 ) 第 7 条 に 規定 す る 危 険 空 き 家 等 の 認 定 に 関 す る 事項
(2 ) 第13条 に 規定 す る 勧 告 に 関 す る 事 項
(3 ) 第14条 に 規定 す る 命 令 に 関 す る 事 項
(4 ) 第15条 に 規定 す る 支 援 に 関 す る 事 項
(5 ) 第16条 に 規定 す る 公 表 に 関 す る 事 項
(6 ) そ の 他 必 要な 事 項

( 組 織 )

第10条 審 査 会 は 、委 員 12人 以 内 で 組 織 す る 。
2 委 員 は、次 に 掲 げ る 者 の う ち か ら 市 長 が 委 嘱 し、又 は 任 命 す る 。
(1 ) 学 識 経 験 者
(2 ) 関 係 行 政 機関 の 職 員
(3 ) 豊 後 高 田 市消 防 団 長
(4 ) 豊 後 高 田 市職 員
(5 ) 前 各 号 に 掲げ る 者 の ほ か 、 市 長 が 必 要 と 認 め る 者
3 審 査 会 に 会 長 及び 副 会 長 を 置 き 、 委 員 の 互 選 に よ り これ を 定 め
る 。
4 会 長 は 会 務 を 総理 し 、 審 査 会 を 代 表 す る 。
5 副 会 長 は 会 長 を補 佐 し 、 会 長 に 事 故 が あ る と き 、 又 は会 長 が 欠
け た と き は 、 そ の 職務 を 代 理 す る 。

( 任 期 )

第11条 委 員 の 任 期は 2 年 と す る 。 た だ し 、 補 欠 の 委 員 の任 期 は 前任 者 の 残 任 期 間 と する 。
2 委 員 は 、 再 任 され る こ と が で き る 。

( 指 導 )

第12条 市 長 は 、 危険 空 き 家 等 の 所 有 者 等 に 対 し 、 管 理 方法 の 改 善そ の 他 必 要 な 措 置 を講 ず る よ う 指 導 す る こ と が で き る 。

( 勧 告 )

第13条 市 長 は 、 危険 空 き 家 等 の 所 有 者 等 が 前 条 の 規 定 によ る 指 導に 従 わ な い と き は 、当 該 危 険 空 き 家 等 の 所 有 者 等 に 対 し 、期 限 を定 め て 、 必 要 な 措 置を 講 ず る よ う 勧 告 す る こ と が で き る 。

( 命 令 )

第14条 市 長 は 、 危険 空 き 家 等 の 所 有 者 等 が 前 条 の 規 定 によ る 勧 告に 従 わ な い と き は 、当 該 危 険 空 き 家 等 の 所 有 者 等 に 対 し 、期 限 を定 め て 、 必 要 な 措 置を 講 ず る よ う 命 ず る こ と が で き る 。

( 支 援 )

第15条 市 長 は 、 第12条 に 規 定 す る 指 導 、 第13条 に 規 定 する 勧 告 又は 前 条 に 規 定 す る 命令 に 従 っ て 措 置 を 講 ず る 者 及 び 危 険 空き 家 等の 所 有 者 等 で 当 該 危険 空 き 家 等 の 状 態 を 解 消 す る た め に 必要 な 措置 を 講 ず る 者 に 対 し、 別 に 定 め る と こ ろ に よ り そ の 費 用 を支 援 する こ と が で き る 。

( 公 表 )

第16条 市 長 は 、危 険 空 き 家 等 の 所 有 者 等 が 正 当 な 理 由 なく 第 14条の 規 定 に よ る 命 令 に従 わ な い と き は 、 次 に 掲 げ る 事 項 を 公表 す るこ と が で き る 。
(1 ) 所 有 者 等 の氏 名 及 び 住 所 ( 法 人 の 場 合 に あ っ て は、 そ の 名称 、 代 表 者 及 び 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 )
(2 ) 危 険 空 き 家 等の 所 在 地 及 び 種 別
(3 ) 命 令 の 内 容
(4 ) 前 3 号 に 掲 げる も の の ほ か 、 市 長 が 必 要 と 認 め る 事項
2 市 長 は 、 前 項 の規 定 に よ り 公 表 す る と き は 、 当 該 公 表に 係 る 者に 弁 明 の 機 会 を 与 えな け れ ば な ら な い 。

( 警 察 そ の 他 関 係 機関 と の 連 携 )

第17条 市 長 は 、 必要 が あ る と 認 め る と き は 、 市 の 区 域 を管 轄 す る警 察 そ の 他 関 係 機 関に 危 険 空 き 家 等 に 関 す る 情 報 を 提 供 し、 当 該危 険 空 き 家 等 の 状 態を 解 消 す る た め に 必 要 な 協 力 を 求 め るこ と がで き る 。

( 委 任 )

第18条 こ の 条 例 の施 行 に 関 し 必 要 な 事 項 は 、 規 則 で 定 める 。

附 則

( 施 行 期 日 )

1 こ の 条 例 は 、 平成 25年 4 月 1 日 か ら 施 行 す る 。

( 豊 後 高 田 市 特 別 職の 職 員 で 非 常 勤 の も の 等 の 報 酬 及 び 費用 弁 償
に 関 す る 条 例 の 一 部改 正 )

2 豊 後 高 田 市 特 別職 の 職 員 で 非 常 勤 の も の 等 の 報 酬 及 び費 用 弁 償
に 関 す る 条 例 ( 平 成17年 豊 後 高 田 市 条 例 第39号 ) の 一 部 を次 の よ
う に 改 正 す る 。