> > 大分県後高田市空き家等の正管理に関する条例施行規則
大分県庁舎

2015.11.14

大分県後高田市空き家等の正管理に関する条例施行規則

後高田市空き家等の正管理に関する条例施行規則

平 成24年12月20日
規 則 第40号

( 趣 旨 )

第 1 条 こ の 規 則 は、 豊 後 高 田 市 空 き 家 等 の 適 正 管 理 に 関す る 条 例( 平 成24年 豊 後 高 田市 条 例 第 号 。以 下「条 例 」と い う。)の 施 行に 関 し 必 要 な 事 項 を定 め る も の と す る 。

( 立 入 調 査 )

第 2 条 条 例 第 6 条第 2 項 に 規 定 す る 身 分 を 証 明 す る 書 類は 、 身 分証 明 書 ( 様 式 第 1 号) と す る 。

( 危 険 な 状 態 に ある 空 き 家 等 の 認 定 )

第 3 条 条 例 第 7 条の 規 定 に よ る 危 険 な 状 態 に あ る 空 き 家等 ( 以 下「 危 険 空 き 家 等 」と い う。)の 認 定 は 、別 表 の 危 険 空 き 家 等の 認 定基 準 に よ り 行 う も のと す る 。

( 会 議 )

第 4 条 条 例 第 8 条に 規 定 す る 豊 後 高 田 市 空 き 家 等 適 正 管理 審 査 会( 以 下 「 審 査 会 」 とい う 。) の 会 議 ( 以 下 「 会 議 」 と い う。) は 、会 長 が 招 集 し 、 会 長が 議 長 と な る 。
2 会 議 は 、 委 員 の半 数 以 上 が 出 席 し な け れ ば 、 こ れ を 開く こ と がで き な い 。
3 会 議 の 議 事 は 、出 席 委 員 の 過 半 数 で こ れ を 決 し 、 可 否同 数 の とき は 、 議 長 の 決 す ると こ ろ に よ る 。

( 関 係 人 の 出 席 )

第 5 条 審 査 会 は 、必 要 が あ る と 認 め た と き は 、 関 係 人 に会 議 へ の出 席 を 求 め 、 必 要 な資 料 を 提 出 さ せ 、 意 見 を 聴 き 、 又 は 説明 を 求め る こ と が で き る 。

( 守 秘 義 務 )

第 6 条 委 員 は 、 職務 に 関 し 知 り 得 た 秘 密 及 び 個 人 情 報 を漏 ら し ては な ら な い 。 委 員 の職 務 を 退 い た 後 も 、 ま た 、 同 様 と す る。

( 勧 告 )

第 7 条 条 例 第13条の 規 定 に よ る 勧 告 は 、 空 き 家 等 の 適 正管 理 に 関す る 勧 告 書 ( 様 式 第2 号 ) に よ り 行 う も の と す る 。

( 命 令 )

第 8 条 条 例 第14条の 規 定 に よ る 命 令 は 、 空 き 家 等 の 適 正管 理 に 関す る 命 令 書 ( 様 式 第3 号 ) に よ り 行 う も の と す る 。

( 公 表 )

第 9 条 条 例 第16条第 1 項 の 規 定 に よ り 公 表 し よ う と す ると き は 、次 に 掲 げ る 方 法 に より 行 う も の と す る 。
(1) 豊 後 高 田 市 公告 式 規 則 ( 平 成17年 豊 後 高 田 市 規 則 第1 号 )
第 2 条 第 2 項 に 規 定す る 掲 示 場 へ の 掲 示
(2) 市 ホ ー ム ペー ジ へ の 掲 載
(3) 当 該 空 き 家 等へ の 掲 示
(4) そ の 他 市 長が 必 要 と 認 め る 方 法

( 公 表 に 対 す る 弁明 )

第10条 市 長 は 、 条例 第16条 第 2 項 の 規 定 に よ り 、 弁 明 の機 会 を 与え る と き は 、 空 き 家等 の 適 正 管 理 に 関 す る 弁 明 機 会 の 付 与通 知 書( 様 式 第 4 号 ) に より 通 知 す る も の と す る 。
2 前 項 の 規 定 に よる 通 知 を 受 け て 弁 明 を し よ う と す る 者は 、 市 長が 当 該 通 知 を 行 っ た日 か ら 起 算 し て14日 以 内 に 、 空 き 家 等の 適 正管 理 に 関 す る 弁 明 書( 様 式 第 5 号 ) を 提 出 す る も の と す る。

( そ の 他 )

第11条 こ の 規 則 に定 め る も の の ほ か 、必 要 な 事 項 は 、別 に定 め る 。

附 則

こ の 規 則 は 、 平 成25年4 月 1 日 か ら 施 行 す る 。