> > 茨城県八千代町空き家等の適正管理に関する条例施行規則
茨城県庁舎

2015.12.16

茨城県八千代町空き家等の適正管理に関する条例施行規則

○八千代町空き家等の適正管理に関する条例施行規則

平成24年9月18日
規則第18号

(趣旨)

第1条 この規則は、八千代町空き家等の適正管理に関する条例(平成24年八千代町条例第12号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(勧告)

第2条 条例第7条の規定による勧告は、空き家等の適正管理に関する勧告書(様式第1号)により行うものとする。

(公表)

第3条 条例第8条第1項の規定による公表は、次に掲げる方法により行うものとする。
(1) 八千代町公告式条例(昭和30年条例第2号)別表に定める掲示板への掲示
(2) その他町長が必要と認める方法

(意見を述べる機会の付与)

第4条 条例第8条第2項の規定による意見を述べる機会の付与は、空き家等の適正管理に関する意見陳述機会の付与通知書(様式第2号)により、条例第7条の規定により勧告を受けた者に通知するものとする。
2 前項の規定による通知を受けて意見を述べようとする者は、当該通知を受けた日から起算して14日以内に、空き家等の適正管理に関する公表に対する意見書(様式第3号)により意見を述べなければならない。

(命令)

第5条 条例第9条の規定による命令は、空き家等の適正管理に関する命令書(様式第4号)により行うものとする。

(立入調査の身分証明書)

第6条 条例第10条第2項の規定による身分を示す証明書は、立入調査員証(様式第5号)とする。

(代執行令書)

第7条 条例第11条の規定による代執行は、履行期限を定めた戒告書(様式第6号)を送達し、指定の期限までにその義務を履行しない所有者に対し、代執行令書(様式第7号)により通知して行う。

(執行責任者)

第8条 町長は、代執行を行う場合、あらかじめ執行責任者を任命し、その執行に当たらせるものとする。
2 前項の執行責任者は、その執行にあたり執行責任者証(様式第8号)を携帯し関係人の請求があるときは、いつでもこれを提示しなければならない。

(費用の徴収)

第9条 町長は、代執行に要した費用を所有者等から徴収するものとする。
2 前項の費用の徴収については、執行後10日以内に空き家等処理費用納付書(様式第9号)により納付すべき額及び期限を所有者等に通知するものとする。
3 前項の空き家等処理費用納付書による納入期限は、発送の日から30日とするものとする。
4 納入指定期限に納入されないときは、指定期限から50日以内に、空き家等処理費用督促状(様式第10号)により督促するものとする。

(補則)

第10条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。
附 則
この規則は、平成25年1月1日から施行する。