> > 熊本県水俣市空き家等の適正管理に関する条例施行規則
熊本県庁舎

2015.12.16

熊本県水俣市空き家等の適正管理に関する条例施行規則

水俣 市 空き 家 等の 適正 管 理に 関 する 条例 施 行規 則

(趣 旨 )

第1 条 こ の 規則 は、水俣 市 空き 家 等の 適 正管 理 に関 する 条 例( 平成 2 5年 条例第 7 号 。以 下「 条例 」と いう 。)第1 3 条の 規 定に より 、条 例の 施 行 に関し、 必 要な 事 項を 定め る もの と する 。

(状態の判 定 )

第2 条 条 例 第2 条第 2 号に 規 定す る危 険 な状 態 とは 、別 表の 住 宅の 不 良度 の測定 基 準に よ り、 評点 の 合計 が 10 0点 以 上で あ るも の をいう。
2 条 例第 2 条第 3号 に 規定 す る管 理不 全 な状 態 とは 、 建物等の出入口、窓若しくは壁等の破損等により、容易に屋内への侵入が可能な状態又は雑草が繁茂し、若しくは枯れ草が密集して放置される等それらが適切に管理されていない状態により、動植物、昆虫(毒を持っていたり、刺したりすることにより、人に直接危害を与えるものをいう。)等が発生し、近隣住民の生活環境を著しく悪化させている状態をいう。

(記 録 )

第3 条 市 長 は、条例 第 5条 の 規定 によ る 情報 提 供を 受け た とき は、次 に掲 げる書 類 を作 成 する もの と する 。
(1) 空き 家 等に 係 る情 報受 付 簿( 様 式第 1号 )
(2) 空き 家 等管 理 台帳 (様 式 第2 号 )

(実態調査)

第4 条 条 例 第6 条第 1 項に 規 定す る実 態 調査 は 、原 則と し て当 該 空き 家等 の有無 及 び外 観 調査( 状 態の 判 定を 含 む。)並び に 所有 者等 の 氏名 及 び所 在 調査と す る。

(立 入 調査 )

第5 条 第7条第 1項 に 規定 す る立 入調 査 を実 施 する に当 た って は 、あ らか じめ所 有 者等 に 対し て立 入 調査 実 施通 知書( 様式第3 号 )を 交付 し、立 入 調査の趣 旨 及び 内 容を 説明 し てか ら 実施 する も のと す る。
2 立 入調 査 は、 所有 者 等の 立 会い 又は 承 諾の も とに 行う も のと す る。

(助 言 又は 指 導)

第6 条 条例第8 条の 規 定に よ る助 言 は 、原 則 とし て 口頭 に より 行 うも のと する。
2 条 例第 8 条の 規定 に よる 指 導は 、空 き家 等 の適 正 管理 に 関す る 指導 書( 様式第 4 号) に より 行う も のと す る。

(勧 告 )

第7 条 条例第9 条の 規 定に よ る勧 告は 、第 2 条第 1 項に 規 定す る 危険 な状 態であ る 空き 家 等の 所有 者 等に で きる もの と し 、90 日 以内 の 履行 期 限を 定めて 空 き 家 等 の 適 正 管 理 に 関 す る 勧 告 書 (様 式 第 5 号 )に よ り行う も の と す る 。

(命 令 )

第8 条 条 例 第1 0条 の 規定 に よる 命令 は、第 2条 第 1項 に 規定 す る危 険な 状態で あ り、か つ、近接 し てい る 道路 又は 隣 家に 影 響を 及ぼ す おそ れ の あ る空き家 等 の所 有 者等 にで き るも の とし 、3 0日 以 内の 履 行期 限 を定 め て 空 き家等の 適 正管 理 に関 する 命 令書 ( 様式 第6 号 )に よ り行 うも の とす る 。

(公 表 )

第9 条 市長は、条 例第 1 1条 第 1項 の規 定 によ る 公表 (以下「 公 表」と いう 。)を行 う 必要 が ある と認 め る所 有 者等 に対 し 、空 き家 等 の 適 正 管理 に 関す る命令違 反 事実 公 表予 告書 (様 式 第 7 号)を送 付 する も のと する 。
2 市 長は 、条 例 第1 1 条第 2 項 の 規定 に 基づ き、公 表 予 定 期間 の 初日 から 起算し て 5日 前 まで に当 該 公表 に 係る 所有 者 等に 対 し 、空き 家 等の 適 正管 理に関す る 命令 違 反事 実公 表 前弁 明 書 (様 式第 8 号)によ り 弁 明の 機 会を 与 えるもの と する 。た だ し 、市 長 が必 要 と 認め た とき は 、当 該所 有 者等 は 、口 頭による 弁 明を す るこ とが で きる 。
3 市 長は 、公 表 を行 う とき は、事 前に 空 き家 等 の 適 正管 理 に関 す る命 令違 反事実 公 表通 知 書(様 式第 9 号)によ り 当 該空 き 家等 の 所有 者等 に 通知 す るものと す る。4 市 長は 、第 2 項の 規 定に よ る弁 明が 次 に掲 げ る事 由の い ずれ か に該 当す ると認 め ると き は、 公表 を 猶予 す るこ とが で きる 。
(1) 所 有 者等 が 貧 困に よ り生 活 のた め公 私 の扶 助 を受 けて い て、空き 家 等 を適正 に 管理 す るこ とが 困 難な 場 合又 はこ れ に準 ず ると 認め ら れる 場 合
(2) 当該 空 き家 等の 所 有権 等 に係 る紛 争 中で あ り 、正 当な 所 有者 等 であ ると特定 す るこ と が困 難 な場合
(3) 命 令 の履 行 期 限ま で に改 善 に至 らな か った も のの 、履行 期 限後 6 月以 内に改 善 する こ とを 書面 で 誓約 し た 場 合
(4) 前 3 号に 掲 げ るも の のほ か 、特別 の事 由 があ る とし て市 長 が認 め る 場 合
5 公 表は 、条 例 第1 1 条第 1 項 各 号に 掲 げる 事 項に つい て、次 に掲 げ る方 法によ り 行う も のと する 。
(1) 水 俣 市公 告 式 条例 ( 昭和 2 5年 告示 第 29 号 )に 規定 す る掲 示 板へ の掲示
(2) 水 俣 市の ホ ー ムペ ー ジへ の 掲載
(3) そ の 他市 長 が 必要 と 認め る 方法

(委 任 )

第1 0 条 こ の規 則の 施 行に 関 し必 要な 事 項は 、 別に 定め る 。
附 則
この 規 則は 、 平成 25 年 7月 1 日か ら施 行 する 。