> > 岡山県倉敷市空き家等の適正管理に関する条例施行規則
岡山県庁舎

2015.10.28

岡山県倉敷市空き家等の適正管理に関する条例施行規則

〇倉敷市空き家等の適正管理に関する条例施行規則

平成25年12月24日
倉敷市規則第84号

(趣旨)

第1条 この規則は,倉敷市空き家等の適正管理に関する条例(平成24年倉敷市条例第78号。以下「条例」という。)の施行について,必要な事項を定めるものと する。

(情報提供)

第2条 条例第4条の規定による情報提供は,所定の情報提供書を市長に提出する方
法その他適宜の方法により行うものとする。

(立入調査)

第3条 条例第6条第1項の規定による立入調査は,あらかじめ空き家等の所有者等
に対して所定の通知書により立入調査を行う旨を通知した上で実施するものとす
る。

2 条例第6条第2項に規定する身分を証明する書類は,所定の身分証明書によるも
のとする。

(勧告)

第4条 条例第7条第2項の規定による勧告は,所定の勧告書により行うものとする。

(命令)

第5条 条例第8条の規定による命令は,所定の命令書により行うものとする。

(公表)

第6条 条例第9条第1項の規定による公表は,次に掲げる方法により行うものとす
る。

(1) 倉敷市公告式条例(昭和42年倉敷市条例第1号)別表に掲げる掲示場に掲示
する方法

(2) 本市ホームページに掲載する方法

2 前項の公表は,あらかじめ当該公表に係る命令に従わない者に対して所定の通知書
により公表する旨を通知した上で行うものとする。

(意見を述べる機会の付与)

第7条 条例第9条第2項の規定による意見を述べる機会の付与は,所定の通知書によ
り行うものとする。

2 前項の規定による通知を受けて意見を述べようとする者は,所定の意見書を提出し
なければならない。

(支援)

第8条 条例第12条の規定による支援は,次に掲げるものとする。

(1) 空き家等の適正な管理に関する相談

(2) 空き家等の適正な管理に関する情報の提供

(3) 前2号に掲げるもののほか,市長が必要と認める支援

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この規則は,公布の日から施行する。