> > 街のコミュニティをデザインする…「マチノコト」
マチノコト

2015.12.25

街のコミュニティをデザインする…「マチノコト」

このサイトで何度も取り上げさせて頂いている「リノベーションまちづくり」にもあるように、空き家対策とまちづくり、地域再生は切っても切り離せない関係です。そして、それらの問題を解決するのに欠かせないのが「コミュニティ」という要素。つまり、「人」ですね。

マチノコト

マチノコト

マチノコトをつなぐ、つくる、つたえる…

今回ご紹介するNPO法人マチノコトは、「つなぐ、つくる、つたえる」をテーマにコミュニティデザインにまつわることを紹介するWebメディアを展開するとともに、スクールやコンサルティングを開催しています。

このマチノコトは、以前はStandby という名前の防災情報を紹介するWebメディアでした。ですが、東日本大震災から数年経ち、「防災」の意識が人々から薄れていきます。「防災」の情報を届けるのに、「防災」の情報を載せているだけではダメだ! と考えた末、まちづくりやコミュニティデザインの情報を掲載しつつ、「防災」につなげていこうと思い立ったわけです。そうしてできたのが、「マチノコト」でした。

サイト内では空き家のリノベーション事例も紹介

サイトのコンテンツは、全国のまちづくりやコミュニティデザインの事例紹介、そのような活動に関わる人へのインタビュー及びまちづくりに携わる人のコラム、そしてイベント情報の紹介など。その中に、空き家のリノベーション事例の記事もあり、やはり空き家とまちづくりは深い関係にあると思い知ります。

マチノコトの目指すものは、「いざというときに助け合えるコミュニティを日本中に作ること」です。防災とまちづくり・コミュニティデザインという二つの切り口で、情報を発信。その情報を見た人々にヒントを与え、次のアクションを起こして欲しい。そんな願いが込められています。

コミュニティが、街を変える

「コミュニティにこそ街が抱える課題を解決する力があると考えています」
マチノコトのホームページに書かれているこの一文。空き家問題も含めたどんな社会問題も、起こしているのは大抵は「人」であり、また対策を練って解決するのも「人」です。すべてのことは、「人」に起因している…そんなことを改めて考えさせてくれるWebサイトのご紹介でした。

この記事を書いた人
relax-man 空き家LOVEなフリーライター 「空き家」って、コトバの響きからして何だか素敵じゃありませんか? あきや・アキヤ・AKIYA・秋谷…って、あれ? 何か違う?! そのような訳で、空き家問題にはコトバの響きから興味を持ったという、茨城在住のフリーライターrelax-manです。 主な執筆分野は、山(低山)と農業。 今後は、空き家問題を右斜め45度の視点で(?)書いていきます! :Facebook :Twitter http://relax0906.wix.com/farmers-story
執筆した記事一覧