> > 「実家」をリノベーションしてゲストハウスに。「GuestHouse jicca」【茨城県石岡市八郷地区】
http://jicca-gh.com/

2016.01.06

「実家」をリノベーションしてゲストハウスに。「GuestHouse jicca」【茨城県石岡市八郷地区】

「実家」をリノベーションしてゲストハウスに。「GuestHouse jicca」【茨城県石岡市八郷地区】

茨城県石岡市にある八郷地区。、農業が盛んで里山に囲まれたこの地域は、「にほんの里100選」にも選ばれている長閑な場所です。東京から車で約1時間という場所にも関わらず、「田舎」らしさが溢れています。2015年11月、その八郷に一軒のゲストハウスが誕生しました。

http://jicca-gh.com/

http://jicca-gh.com/

そのゲストハウスの名前は「jicca」。築50年の古民家をリノベーションして作られたこのゲストハウスは、店主である比企智浩さんの「実家」でもあります。比企さんは、まだ20代半ば。ゲストハウス設立のきっかけは、世界一周の旅にありました。若かりし頃(今でもかなり若いですが)に「勢い余って」したという世界への旅。世界を見てきたことで、実家のある八郷地区の新たな魅力を発見します。そうして、クラウドファンディングで資金を調達し、家族やワークショップの参加者の協力を得て、比企さんの「実家」は「GuestHouse jicca」として生まれ変わりました。

八郷の魅力とは?

「八郷にゲストハウス?」
八郷をご存知の方であれば、そのように思ってしまうかもしれません。この近辺には目立った観光地はないので…(フラワーパークは地元ではそこそこ有名ですが)。でも、そこが八郷のいいところ。小さな自然には、大きな魅力が詰まっています。例えば、八郷はパラグライダーなどのスカイスポーツが有名です。程よい高さの里山と雪の少ない気候は、スカイスポーツが一年中楽しめるというメリットもあるのです。

また、八郷はサイクリングを楽しむのにも最適な場所です。田畑が多いということは、それだけ土地が平らだということ。広々とした空間、そしてその中に連なる筑波連山。それらを眺めながらのサイクリングは、都会では味わえない、田舎ならでは、八郷ならではの風景が楽しめます。「jicca」ではレンタサイクルもやっているので、泊まられた方はぜひぜひ♪

元コメ農家のゲストハウスだけに

それと、忘れてはならないのが、食べ物のおいしさ! 農業が盛んな地域でもあるので、新鮮でおいしい野菜が食べられるのもいいところです。比企さんの家は、40年以上米作りをしている農家さん。「jicca」ではこのおいしいお米が食べられる他、販売もしています。

といった具合に、様々な田舎的要素が楽しめるのが「jicca」です。ただ、農家の家がいかに広いといえども、宿泊施設としてはちょっと小さいかもしれません。ですが、あまり大きくてもゲストハウスの醍醐味「交流」が損なわれてしまいます。「jicca」はドミトリーが2部屋、個室が1部屋の定員10名。ゲストハウスとしてはちょうど良いサイズなのかもしれないですね。

宿泊者にとって、もうひとつの実家でありたい

「jicca」のコンセプトは、「あなたの実家でありたい」。実家を離れて暮らしている方に、実家の温かさとのんびりとした生活を思い出させてくれる場所になりそうです。(実家の煩わしさを除いて(笑))

という訳で、半ば宣伝のような内容になってしまいましたが、若き青年の地域活性化を目指した取り組みはやっぱり応援したくなりますよね。そして、このような取り組みが成功して、地方の空き家対策にも波及していけばと思います。

この記事を書いた人
relax-man 空き家LOVEなフリーライター 「空き家」って、コトバの響きからして何だか素敵じゃありませんか? あきや・アキヤ・AKIYA・秋谷…って、あれ? 何か違う?! そのような訳で、空き家問題にはコトバの響きから興味を持ったという、茨城在住のフリーライターrelax-manです。 主な執筆分野は、山(低山)と農業。 今後は、空き家問題を右斜め45度の視点で(?)書いていきます! :Facebook :Twitter http://relax0906.wix.com/farmers-story
執筆した記事一覧