> > 【茨城県つくば市】空き家がクリエイターの活動拠点に! いばらきクリエイターズハウスの今。
IRORI Hostel and Kitchen - 水戸梅日記

2015.11.03

【茨城県つくば市】空き家がクリエイターの活動拠点に! いばらきクリエイターズハウスの今。

茨城県つくば市松代で、空き家になっていた公務員宿舎をクリエイターの活動拠点として活用するというニュースが、2014年に報道されました。

茨城県がクリエイティブ産業の振興を図って設置したこの施設(空き家)は、「いばらきクリエイターズハウス(以下、ICH)」と名付けられ、クリエイターの集う場として提供され、有限会社つくばインキュベーションラボが管理・運営をしています。

空き家をクリエイターのシェアハウスに!(いばらきクリエイターズハウス(仮)、TOLABL、渋谷モクモクハブ)

空き家をクリエイターのシェアハウスに!(いばらきクリエイターズハウス(仮)、TOLABL、渋谷モクモクハブ)

茨城版「トキワ荘」などと呼ばれ当時は話題を呼びましたが、その後はどうなっているのでしょうか? 気になったので、ブログなどを覗いてみました。

ICHの今。イベント等に積極的に参加&開催

ブログは、ちょこちょこと更新している模様。気になる活動の方はというと、フォーラムに出展したり、ワークショップを開いたり、ライブイベントを開催したり、とだいぶ活発なようです。内閣府特命担当大臣・クールジャパン担当の山口俊一大臣もICHに訪問されたとか。行政からも、注目を浴びているようですね。

ICHの入居者は、漫画家、CGデザイナー、イラストレーター、音楽クリエイター、ゲーム制作ユニット、音楽エンターテインメント集団、文芸系のサークルなど12のクリエイター及び団体など。さすがは、クリエイティブな方々。閲覧できた作品は、どれもこれも発想豊かなモノばかりでした。

入居者以外も加入できる「いばらきクリエイターズネットワーク」

他に、入居者以外にも茨城県でコンテンツビジネスに関わるクリエイター・企業・団体を集めたネットワーク「いばらきクリエイターズネットワーク」を作り、そちらでは、業界で活躍している方を講師に招き、セミナーも開催。こちらのネットワークに加入すれば、ICHの会議室等が入居者に準じた条件で利用でき、いばらきコンテンツコレクションに出展が可能になるみたいです。

なるほど。企画倒れになってやしないかと心配していたのですが、どうやら取り越し苦労のようでした。

空き家を有効利用したこのような企画が、あちこちで見受けられるようになりました。廃校でイベントを開催したり、古民家をカフェやレストランに利用したりと、活用方法も様々です。また、素敵な空き家のリノベーションがあれば、ご報告したいと思います。

この記事を書いた人
relax-man 空き家LOVEなフリーライター 「空き家」って、コトバの響きからして何だか素敵じゃありませんか? あきや・アキヤ・AKIYA・秋谷…って、あれ? 何か違う?! そのような訳で、空き家問題にはコトバの響きから興味を持ったという、茨城在住のフリーライターrelax-manです。 主な執筆分野は、山(低山)と農業。 今後は、空き家問題を右斜め45度の視点で(?)書いていきます! :Facebook :Twitter http://relax0906.wix.com/farmers-story
執筆した記事一覧