> > 実家が空き家になったら売却は4割超
http://www.city.hamada.shimane.jp/

2015.10.15

実家が空き家になったら売却は4割超

アットホームは、「『もし実家が空き家になったら』調査」を実施した。空き家になった際にどのようにしたいかを聞いたところ、「売却する」との回答が最も多く、41.6%に達した。次いで多かったのは「将来自分もしくは親族が住む」で34.8%。「賃貸にする(土地活用含む)」は11.7%、「誰が住むかは分からないが、空家にして管理し続ける」は7.9%だった。自分または親族が住む・管理の2つを合わせると、実家を残したいと思う人も4割以上いることがわかる。
売却する場合に売れると思うかについては「売れる」と思う人が42.9%だった。また、「賃貸物件にする場合、借り手が見つかると思うか」の回答では「見つかると思う」が31.9%。売るよりも借り手を探す方が難しいと考えていることがうかがえた。
売却すると答えた人の理由は、「将来住むことがないから」が最も多く49.8%となりほぼ半数に達した。「賃貸にする(土地活用含む)」を選んだ人の理由で最も多かったのは「賃料収入を得たいから」で61.1%。もし賃貸にするとしたらどのように活用したいかについては「居住用賃貸物件」が71.7%、「解体して駐車場」が15.9%、「解体してマンション・アパートを建てて賃貸経営」が11.8%となった。
このほか、「空き家管理のサービスがあることを知っているか」という質問では、知っているとの回答が26.7%にとどまり、まだ6割以上に知られていなかった。空き家対策特別措置法について知っている人は35.8%。空き家バンクを知っている人は14.7%だった。調査は全国の30~40歳代の男女を対象に行い、618名から回答を得た。

この記事を書いた人
佐野 隼一朗 空き家キュレーター/建築士 37歳2児の父親。建築や店舗の設計をする傍ら、空き家問題について興味を持ち様々な活動をリサーチしている中で気づくと空き家キュレーターになってました。空き家問題をポジティブに変える活動を目指して日々リサーチ&ディベロップ。美味しいラーメンとステーキにも詳しい。 :Facebook :Twitter http://syunichiro.com
執筆した記事一覧